盆栽は、世界中で「ボンサイ」で通用するほど人気です。ミニ盆栽、豆盆栽、盆栽の楽しみ方と魅力を紹介

盆栽を楽しもう

盆栽の種類と人気の盆栽樹種は?

更新日:

知っておきたい!盆栽の種類と人気樹種

おめでたいと言い伝えのある盆栽や、育てやすい盆栽など、初心者向けにも人気な盆栽の種類を紹介します。

盆栽

どれだけ知ってる?盆栽の種類

盆栽といえば、多くの人が一番にイメージするのは松ではないでしょうか。松を含む常緑針葉樹の盆栽を「松柏盆栽」と呼びます。

「松柏盆栽」は、一年中緑を楽しむことができるのが魅力です。これに対して、四季の変化を楽しむ落葉樹の盆栽を「葉もの盆栽」または「雑木盆栽」と言います。

もみじや楓を主流とし、春の芽吹きから秋の紅葉まで様々な葉の様子を楽しむことができます。桜や梅の様に花の美しさを愛でるものを「花もの盆栽」と呼びます。

樹形よりも花とその香りを楽しみます。実のなる木を使った盆栽は「実もの盆栽」と呼ばれ、花の少ない季節に実が育っていく喜びを味わうことが出来ます。

木だけではなく草も盆栽になり、「草もの盆栽」と呼ばれています。もともとは木の盆栽の引き立て役であった草類ですが、手軽さと飾らない風情から近年人気が高まっています。

多種の草類を寄せ植えすることで、自然な雰囲気を楽しむ盆栽です。以上の5つが盆栽の主な種類です。

参考サイト:盆栽の楽しみ方と魅力

初心者にもおすすめ!盆栽で人気の樹種

盆栽で一番人気の樹種は、手がかからず一年中樹形の美しさが楽しめる「五葉松(松柏盆栽)」です。

また、縁起が良く美しい花姿が楽しめる「長寿梅(花もの盆栽)」なども人気があります。「実もの盆栽」で人気が高いのは、かわいらしい実だけはなく可憐な花も鑑賞できる「姫りんご」。

「葉もの盆栽」では、紅葉が美しい「山もみじ」や少しこぶりな「清姫もみじ」が好まれています。「草もの盆栽」では、室内でも育てやすい苔玉と身近な野草を組み合わせたものが人気となっています。

草ものでは、おめでたいイメージの「フクジュソウ」なども良く選ばれています。これらの人気の樹種はどれも初心者でもチャレンジしやすい手入れの楽なものが多く、インターネットでも手軽に購入しやすいという利点があります。これから盆栽を始めるという方にもおすすめです。

参考サイト:基礎知識~日当たり、水やり、肥料~

-盆栽

Copyright© 盆栽を楽しもう , 2018 AllRights Reserved.